ベイカレント?コンサルティングの転職情報


本記事では、東証一部上場の総合系コンサルティングファーム「株式會社ベイカレント?コンサルティング」の転職情報についてご紹介します。

ベイカレント?コンサルティングは従業員數は1,500名超え、上場企業や官公庁などのコンサルティングも手掛ける、日本のコンサルティングファームの中でも一目置かれている企業です。

今回はベイカレント?コンサルティングについて、會社概要から年収や福利厚生、面接の攻略法などをお伝えします。

転職を検討している方は、是非參考にしてみてください。

目次

閉じる
  1. ベイカレント?コンサルティングってどんな企業?
  2. ベイカレント?コンサルティングの転職情報の概要
  3. ベイカレント?コンサルティングの募集で出ている主な職種
  4. ベイカレント?コンサルティングの年収?福利厚生
  5. ベイカレント?コンサルティングが求める人物像
  6. ベイカレント?コンサルティングへの転職活動の攻略のために知っておくべきこと
  7. ベイカレント?コンサルティングの転職難易度は?面接のポイントは?
  8. ベイカレント?コンサルティングへの転職を成功させるためには?
  9. ベイカレント?コンサルティングへ応募する方法
  10. ①求人サイトを利用する
  11. ②転職エージェントを利用する
  12. ③直接応募する
  13. ベイカレント?コンサルティングへの応募後の流れ、選考フロー
  14. 現役社員?元社員の口コミから見るベイカレント?コンサルティングの評判
  15. ベイカレント?コンサルティングの社風?雰囲気
  16. ベイカレント?コンサルティングの勤務時間?休日休暇
  17. ベイカレント?コンサルティングのワークライフバランス
  18. キャリアアップ
  19. ベイカレント?コンサルティングへの転職後のキャリアアップは?
  20. ベイカレント?コンサルティング出身者のキャリアは?
  21. ベイカレント?コンサルティングの転職に関わるQ&A
  22. Q1)希望するプロジェクトに配屬されますか?
  23. Q2)研修制度について
  24. ベイカレント?コンサルティングに興味がある人にオススメの他の企業
  25. デロイト トーマツ コンサルティング
  26. レイヤーズ?コンサルティング
  27. キーエンス
  28. まとめ

ベイカレント?コンサルティングってどんな企業?

1998年設立、従業員數1,600名を超える東証一部上場企業です。

特定の企業や系列グループに屬さず、獨立系の総合コンサルティングファームとしてクライアント企業の課題解決を行っています。

戦略?ビジネスプロセスコンサルティングやITコンサルティングなどを手掛け、2019年度の売上は243億円となっています。

本社を六本木に構え、非常に高水準な給與も同社の特徴の一つです。

企業情報について続きはこちら →

ベイカレント?コンサルティングの転職情報の概要

ベイカレント?コンサルティングの募集で出ている主な職種

ベイカレント?コンサルティングでは現在3職種の募集を行っています。

下記、職種と業務內容のご紹介です。

コンサルタント(アナリスト)

クライアントの抱える様々な課題解決を手掛けるために必要となる一連のコンサルティングスキルを身につけ、上司?先輩コンサルタントの補助ワークがメインの業務內容となります。

コンサルタント(コンサルタント?シニアコンサルタント)

クライアントが抱える戦略?業務?ITにおける課題に対してのソリューション提供と実行支援が業務內容となります。

コンサルタント(マネージャー?シニアマネージャー)

プロジェクト、組織のマネジメントが業務內容となります。

新規?既存クライアントの案件獲得を目標として営業戦略や、コンサルティング案件のマネジメント、自社と他社のコンサルタントのマネジメントなどを行います。

その他分野ごとに「ITコンサルタント※未経験歓迎コンサルタント」や「戦略/経営コンサルタント ※未経験歓迎」などの募集も行っています。

また過去には営業職の募集も行っておりました。

具體的な業務內容はあらゆる業界の企業に対しアポイントメントメントを取得し、経営課題に対しての解決策を提案、実施していく內容となります。

ベイカレント?コンサルティングの年収?福利厚生

最新(2020年)のデータによると平均年収は933萬円と非常に高水準な給與です。

サービス業內での順位は17位ということで、業界內でも突出している待遇です。

平均年齢が32歳と若い企業であり、20代でも1000萬円プレイヤーが多く活躍していることからも、若い內から高収入を目指せる環境ということが窺えます。

売上も経営利益もここ數年右肩上がりなので、今後も平均年収の上昇が見込めます。

また福利厚生についても様々な制度が設けられており、充実していると言えるでしょう。

具體的な制度はこちらです。

  • 社員持株會
  • 保養施設
  • 社外研修費用補助
  • スポーツジム優待
  • 全社パーティー
  • 健康診斷、人間ドッグ

ベイカレント?コンサルティングが求める人物像

コンサルティングファームということで業界問わず多様なクライアントを持ち、チームとなって仕事を進めていくため、なによりもコミュニケーション能力が必要とされます。

更に平均年齢が若く、また年齢や勤続年數に関係なく能力と意欲次第で重要な仕事を任せてもらえる社風ということで、責任感と判斷能力を持って仕事に取り組む姿勢が大切です。

前提として課題に対して論理的に物事を考え解決策を生み出す仕事となるので、論理的思考力や最低限の見識は必要です。

ベイカレント?コンサルティングの年収情報について詳細はこちら →

ベイカレント?コンサルティングへの転職活動の攻略のために知っておくべきこと

ベイカレント?コンサルティングの転職難易度は?面接のポイントは?

募集要項を見ると、コンサルタント未経験の方でも積極的に募集をしているので、基本的には誰でもベイカレント?コンサルティングへの転職の可能性はあります。

しかし実際に入社している方の學歴を見ると、東大や京大、慶應、早稲田、舊帝大などといった一流大學が名を連ねており、転職難易度は高いことが窺えます。

面接のポイントは以下の2點です。

  • 1.筆記試験(SPIやGAB、フェルミ推定など)
  • 2.業界に対する知見?考察、及び他コンサルティングファームとの違いについての考察

ベイカレント?コンサルティングへの転職を成功させるためには?

前提として業界研究、企業研究、自己分析、面接対策を入念に行い準備をすることが、どの企業の転職においても一番大事なことです。

その上でベイカレント?コンサルティングへの転職を成功させるためには、入念な筆記試験対策と業界研究が肝となります。

自分一人で準備をすることに不安を感じる方は、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントでは、自分一人では調べきれない情報や面接のポイントなどの共有から、実際に面接練習なども行えます。

ベイカレント?コンサルティングへ応募する方法

①求人サイトを利用する

ベイカレント?コンサルティングへの応募方法の一つとして、求人サイトを活用した応募方法があります。

本日時點(2020年10月31日)でベイカレント?コンサルティングが掲載されている求人サイトを一部抜粋してご紹介します。

  • doda
  • マイナビ転職
  • type転職

②転職エージェントを利用する

ベイカレント?コンサルティングの応募方法の二つ目としてご紹介するのが、転職エージェントを活用した方法です。

転職エージェントはプロのキャリアカウンセラーが専屬でつき、一人一人に合った企業紹介や面接対策などを行い、転職成功までサポートを受けることができるサービスです。

本日時點(2020年10月31日)でベイカレント?コンサルティングの紹介を受けることができる転職エージェントを一部抜粋してご紹介します。

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント

③直接応募する

ベイカレント?コンサルティングへの応募方法として最後にご紹介するのが、公式採用HPからの直接応募です。

同社の応募職種はコンサルタントの階級によって三つの募集に分かれています。

コンサルタントとしての経験や素質によって業務內容や給與が異なりますので、必ず確認の上ご応募ください。

ベイカレント?コンサルティングの公式中途採用HPはこちら。

https://job.axol.jp/bw/c/baycurrent/job/category/ZJEDTKQ6Xondg

ベイカレント?コンサルティングへの応募後の流れ、選考フロー

応募職種は3職種あるので、職種によって選考フローは異なる場合があります。

選考方法は公式HPで公表されていませんが、書類選考、テスト、面接複數回が行われます。

新卒採用においては、面接を6回~10回程度行うという口コミも見受けられるため、中途においても他社に比べ面接回數が多い可能性が高いです。

現役社員?元社員の口コミから見るベイカレント?コンサルティングの評判

現役社員?元社員の口コミを基に社風や働き方について紹介します。

open workからの引用となりますが、口コミ件數は総數2,380件と非常に多く確認できました。

下記にて詳細をご紹介します。

ベイカレント?コンサルティングの社風?雰囲気

良い意味で“弱肉強食”“実力主義”の風潮が強い社風という口コミが多く見受けられました。

理由としては、クライアントからの評価によって昇進や昇格などの社內評価が判斷されるため、客観的な指標であり且つ公平な評価であるためです。

ベイカレント?コンサルティングの勤務時間?休日休暇

擔當する案件に左右されるようです。

コンサルタントは客先に常駐し業務を手掛けることが大半となっているので、どのような顧客先でどういった業務を行うのかという點が勤務時間?休日休暇を左右します。

open workに記載がある殘業時間と、有給休暇消化率の平均數値は以下の通りです。

  • 殘業:35.4h/月
  • 有給休暇消化率:58.1%

ベイカレント?コンサルティングのワークライフバランス

ワークライフバランスについても、アサインされる案件によって大きく異なるようです。

クライアントの期待値が高くプロジェクトコストが低い場合は連日徹夜で働くこともざらにあるようで、一方クライアントの期待値が低くプロジェクトコストが高い場合は定時での退社が多いようです。

しかし近年では法改正や會社の一部上場に伴って社內整備が進んでおり、以前よりワークライフバランスは充実しやすくなっているようです。

キャリアアップ

ベイカレント?コンサルティングへの転職後のキャリアアップは?

コンサルタントとして実績を積んでいくと、以下のようなキャリアステップが歩めます。

  • ①アナリスト(上位者の具體的な指示?管理の下での作業等ができるレベル)
  • ②アソシエイト(上位者の指示に対して、自ら考え、自走し作業の計畫や実行を行うレベル)
  • ③シニアアソシエイト(チームリーダーもしくはサブリーダーとして數名~10名以上のメンバー管理を行うことができるレベル)

シニアアソシエイトまでキャリアを築いた後は、マネージャーかアーキテクトと呼ばれる2パターンのキャリアを歩むことが可能です。

マネージャーは名が表す通りプロジェクトの責任者として事業推進を行います。

アーキテクトは特定又は複數の分野において専門的且つ高度な技術力を有するスペシャリストとして技術的なサポートを行います。

ベイカレント?コンサルティング出身者のキャリアは?

非常に若くして実力を積んだ方が多くいらっしゃるため、外資コンサルや野村総合研究所やシグマクシスなど同社よりも更に事業規模が大きく、好待遇な會社への転職が多く見受けられます。

また野心を持って入社されている方も多いことから、獨立される方も一定數見受けられます。

ベイカレント?コンサルティングの転職に関わるQ&A

ベイカレント?コンサルティングの転職にあたり頻出する質問とその回答についてご紹介します。

Q1)希望するプロジェクトに配屬されますか?

A)面接でご本人の攜わりたい業界やプロジェクト、専門分野などを希望を聞いた上で、同社の事業計畫やニーズと照らし合わせ、できるだけ一致する方向でアサインされます。

Q2)研修制度について

A)コンサルタントに対して、下記五つのトレーニング制度があります。

  • エントリー研修(入社までの具體的な過ごし方や、プロジェクト事例の紹介等)
  • 職位別研修
  • 選抜プログラム
  • 業界?サービス別研修
  • キャリアカウンセリング

ベイカレント?コンサルティングに興味がある人にオススメの他の企業

東証一部上場の総合系コンサルティングファームとして事業を展開するベイカレント?コンサルティングに興味がある方に是非見ていただきたい企業をご紹介します。

それぞれ「総合系コンサルティングファーム」「プール制(様々なプロジェクトに関わることができる)」「待遇の良さ」といった三つの切り口からお伝えします。

デロイト トーマツ コンサルティング

ベイカレント?コンサルティングと同様、総合系コンサルティングファームの企業です。

BIG4と稱されグローバルに事業を展開するデロイトの強みは、戦略から実行までを擔う総合力とデロイトグループが持つ國際力を生かしたサービス展開、そしてコンサル業界隨一の育成制度です。

世界最大規模の売上を誇る企業となるため転職難易度は非常に高いですが、是非受けてみてください。

レイヤーズ?コンサルティング

レイヤーズ?コンサルティングは、ベイカレント?コンサルティングと同様コンサルティングファームの中では珍しい「プール制」と呼ばれる制度を導入している、日本発の獨立系コンサルティングファームです。

業界?サービス軸で配屬を設ける従來の組織體制ではなく、コンサルタント一人一人が幅広い経験を積み多様なフィールドで活躍できる制度となっており、特定の分野に限定されることなく幅広い業界やプロジェクトを経験しながら能力?適性を見極めることができるため、自身に適した分野でキャリアを築くことができるのが特徴の一つです。

若い內から幅広い経験を積みたいと考えている方は、受けてみてはいかがでしょうか。

キーエンス

ベイカレント?コンサルティングの給與は非常に高く、年収1000萬円も夢ではないですが、更に高水準な企業の一つがキーエンスです。

同社はセンサーやタッチパネル、バーコードなどの企業向けの商品を自社で開発?販売している企業です。

年収が高いということでご存じの方も多いと思いますが、具體的な平均年収はなんと2088萬円(平均年齢35.9歳、Yahoo!ファイナンスによる)です。

好待遇を目指して転職活動をしている方は、是非キーエンスも目指してみて下さい。

まとめ

ベイカレント?コンサルティングへ転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意點をご紹介しました。

同社はあらゆる業界に対して、戦略から業務?ITに至るまであらゆる側面からクライアント企業の変革をサポートする総合系コンサルティングファームとして事業を展開しています。

コンサルタントとして多様な業界?企業に関わりたいと考える方や、規模の大きな事業に関わりたいと考える方にはおすすめです。

是非本記事を読んで、同社への転職活動の參考にして下さい。

最終更新日:2020年12月4日

表示準備中

暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
铁力市| 汝城县| 龙陵县| 若羌县| 乐陵市| 宝清县| 甘肃省| 徐闻县| 合江县| 沭阳县| 洪江市| 昌宁县| 阿拉尔市| 昆山市| 湖南省| 得荣县| 富宁县| 晴隆县| 名山县| 水城县| 红安县| 海丰县| 桓台县| 乐平市|