キーエンスの転職情報


本記事では、平均年収2000萬円を超え、全國の平均年収ランキング2位を誇る圧倒的優良企業「株式會社キーエンス」の転職情報についてご紹介します。

キーエンスは世界46ヶ國210拠點で事業を展開し、25萬社以上のクライアントを有するグローバルカンパニーです。

今回はそんなキーエンスについて、會社概要や年収や福利厚生、高水準な給與を実現する秘訣、実際の社員の口コミなど転職に役立つ情報をお伝えします。

キーエンスへの転職を検討している方は、是非參考にしてみてください。

目次

閉じる
  1. キーエンスってどんな企業?
  2. ファブレスによる柔軟な生産體制
  3. 世界初?業界初を世界標準へ
  4. 全世界當日出荷の実現
  5. キーエンスの転職情報の概要
  6. キーエンスの募集で出ている主な職種
  7. キーエンスの年収?福利厚生
  8. キーエンスが求める人物像
  9. キーエンスへの転職活動の攻略のために知っておくべきこと
  10. キーエンスの転職難易度は?面接のポイントは?
  11. キーエンスへの転職を成功させるためには?
  12. キーエンスへ応募する方法
  13. ①求人サイトを利用する
  14. ②転職エージェントを利用する
  15. ③直接応募する
  16. キーエンスへの応募後の流れ、選考フロー
  17. 現役社員?元社員の口コミから見るキーエンスの評判
  18. キーエンスの社風?雰囲気
  19. キーエンスの勤務時間?休日休暇
  20. キーエンスのワークライフバランス
  21. キャリアアップ
  22. キーエンスへの転職後のキャリアアップは?
  23. キーエンス出身者のキャリアは?
  24. キーエンスの転職に関わるQ&A
  25. Q1)キーエンスで働いていらっしゃる20代後半の方の給料は?
  26. Q2)転職に成功した後、キーエンスの社風に馴染めるか心配です。どんな方が多いのか、またどんな社風なのか教えてください。
  27. キーエンスに興味がある人にオススメの他の企業
  28. M&Aキャピタルパートナーズ株式會社
  29. SEMITEC株式會社
  30. 雙日株式會社
  31. まとめ

キーエンスってどんな企業?

キーエンスは1974年設立の東証一部上場企業です。

連結従業員數はおおよそ8,000名を有し、連結売上高5,870億円、連結営業利益3,178億円と圧倒的高水準な営業利益率を誇るメーカーです。

製造業の一般的な営業利益率は5.5%(https://blog.keihi.com/16190)というデータと比較すると、キーエンスの凄味が伝わると思います。

主な事業內容としては、様々な業種の生産現場において使用する電子機器などの企畫から販売までを行っています。

生産工程の自動化を図るFA(ファクトリー?オートメーション)用センサや畫像処理機器をはじめとする機器は消費者の手に直接は屆かないため馴染みのない方も多いと思いますが、実は世の中のモノづくりを裏から支えている大事な機器です。

高水準な営業利益率、給與を誇る要因として注目されている點には以下3點の獨自性が挙げられます。

ファブレスによる柔軟な生産體制

自社で工場を持たず國內外の協力會社で商品の製造を行うことで、常に付加価値の高い商品を適正な価格で迅速に供給できるファブレス生産を採用しています。

世界初?業界初を世界標準へ

キーエンスが世に送り出す新商品の実に7割が「世界初」「業界初」となっており、更に同社の売上のおおよそ30%を新製品が占めています。

顧客と直接関わることが多いため、クライアントの課題に即した製品開発を手掛けることが可能となっています。

全世界當日出荷の実現

全世界25萬社以上の取引先に対して直販體制を整えているキーエンスでは、全世界で當日出荷を実現しています。

こうしたスピーディな対応により、リピート増加や効率的な営業活動を支えています。

企業情報について続きはこちら →

キーエンスの転職情報の概要

キーエンスの募集で出ている主な職種

【ソフトウェア関連(開発)】

  • 自社商品のソフトウエア開発

【ソフトウェア関連(技術)】

  • 社內SE
  • 社內SE(ITインフラ運用領域)
  • 社內SE(基幹システム領域)

【ハードウェア関連(開発)】

  • 構造/筐體/機構/光學設計
  • 回路設計/システム設計

【デザイン関連(開発)】

  • プロダクトデザイン

【技術関連(事務)】

  • 知的財産(特許エンジニア)
  • 特許調査専門職(サーチャー)

【生産関連(事務)】

  • 資材購買(調達バイヤー)、國際物流管理(グローバルロジスティクス)

【マーケティング関連】

  • Webクリエイティブ?ディレクター

【データ分析関連】

  • データサイエンティスト(全社データを活用した分析?戦略立案)
  • データサイエンティスト(機械學習を用いた?????の顧客への提案??????????業務)
  • ソリューションアーキテクト

【グローバル採用】

希望勤務地を希望の上海外勤務という前提の募集となっています。

アジア、ヨーロッパ、アメリカなど様々な國で募集がされてます。

その他

 現在は募集をしておりませんが過去には全國の事業所で営業事務職の採用を行っていたので、事務志望の方にもおすすめです。

また同社は新卒で毎年100名~200名程の採用を行っています。

參考までに2021年度の採用職種をご紹介します。

【ビジネス系】

営業、海外、マーケティング、生産管理、人事、経理、総務、インサイドセールス組織立ち上げ、コンサルティングセールスほか

【エンジニア系】

商品開発、ソフトウェア開発、生産技術、コンサルティングエンジニア、知財、ICT(情報システム) ほか

キーエンスの年収?福利厚生

最新(2020年)のデータによると、平均年収は2111萬円です。

圧倒的高水準な給與額であり、ランキングを見ると業界內1位、全國の平均年収ランキングで2位を獲得と、誰もが憧れる優良企業です。

過去5年間の平均年収推移を見ると毎年上昇傾向となっており、前期比では22.1萬円増加していることから、今後も平均年収の上昇が期待できます。

給與面での充分な待遇だけでなく、福利厚生についても多様な制度が設けられております。

具體的な制度はこちらです。

  • 賞與 年4回(3月?6月?9月?12月)
  • 借上社宅
  • 社員持株
  • 財形貯蓄
  • 退職金(日本版401kなど)
  • キーエンスグループ健康保険組合
  • 各種社會保険完備(雇用?労災?健康?厚生年金)
  • 慶弔金(結婚?出産祝い金など)

キーエンスが求める人物像

キーエンスの特徴の一つとして、新商品の売上が30%を占め今までにない革新的な価値を生み出すことを目標としていることから、下記3點を兼ね備えている人物を求めています。

  • 1.これまでの常識にとらわれず、考え抜く力がある人
  • 2.お客様の視點に立って、課題を解決する能力がある人
  • 3.付加価値の高い商品またはサービスを提供できる人

前提として高水準な給與の背景にはその給與に見合うだけの実績が求められますので、応募する職種にもよりますが求められる業務難易度は非常に高くなっています。

職種ごとに必要とされる経験を即しつつ上記3點を兼ね備えている方が必要とされます。

キーエンスの年収情報について詳細はこちら →

キーエンスへの転職活動の攻略のために知っておくべきこと

キーエンスの転職難易度は?面接のポイントは?

日本でもトップクラスの年収水準を誇るキーエンスで働きたいと考える方は多いため、倍率は非常に高く、転職難易度も非常に高いものとなっています。

面接のポイントとしては、自然體のまま率直意見を伝えられるかという點が重要視されています。

実際に面接で訊かれた項目の一例を挙げてみます。

  • 新規事業に必要な3要素は?
  • 男性が多い職場ですが大丈夫ですか?(こちらは女性求職者の方が訊かれた質問です。)
  • 論理的思考に必要な三つの要素は?
  • 〇〇嫌いな人を〇〇好きにさせるように説得してください。

志望動機を訊かれることは少なく、実踐で活躍できるかという素養が見られているようです。

キーエンスへの転職を成功させるためには?

SPIの難易度が高いだけでなく面接も複數回行われるので、徹底した対策が必要です。

SPIについては、対策本等で過去問題に取り組むことが適切な対策となります。

面接対策については、上述のような面接內容をインプットすることと、転職エージェントなどを通じて面接練習など実戦形式でアウトプットの経験を積むことをおすすめします。

キーエンスへ応募する方法

①求人サイトを利用する

キーエンスの応募方法の一つに、求人サイトを活用した応募方法が挙げられます。

本日時點(2020年11月22日)でキーエンスが掲載されている求人サイトを一部抜粋してご紹介します。

  • doda
  • リクナビNEXT

②転職エージェントを利用する

キーエンスの応募方法の二つ目としてご紹介するのが、転職エージェントを活用した転職方法です。

転職エージェントは適性に合った企業や職種の紹介を受けることができるだけでなく、面接対策や就活相談などをプロのエージェントからサポートを受けることができるサービスです。

キーエンスの紹介を受けることができる代表的な転職エージェントを一部抜粋してご紹介します。

  • リクルートエージェント
  • パソナキャリア

③直接応募する

キーエンスへの応募方法として最後にご紹介するのが、公式採用HPからの直接応募です。

キーエンスはSEやマーケター、営業、データサイエンティストなど様々な職種の採用を行っており、職種によっては経験やスキルがある方限定の募集などもあります。

職種ごとに応募要件や仕事概要の詳細が記載されているので、自身のやりたいことが明確になっている方は直接ご応募されることをおすすめします。

キーエンスの公式中途採用HPはこちら。

https://www.keyence.co.jp/jobs/branch/

キーエンスへの応募後の流れ、選考フロー

上述のようにキーエンスでは様々な職種の募集を行っておりますので、職種によって選考フローが異なる場合があります。

選考フローについては公式HPで公表されていなかったので、口コミで見受けられた選考フローをご紹介します。

書類選考→説明會→適性検査(SPI)→面接(複數回)→內定

現役社員?元社員の口コミから見るキーエンスの評判

キーエンスで現在働いている社員の方や元社員の方からの口コミを紹介します。

口コミサイトopen workによると、口コミ件數は総數1,843件確認できます。

非常に多くの口コミが寄せられており、総合評価としては5點満點中3.91點と高評価を誇っています。

中でも“待遇面の満足度”という項目が4.8ポイントと非常に高くなっております。

以下、項目ごとの口コミを紹介します。

キーエンスの社風?雰囲気

チームワークを非常に大事にしており、社員同士がフラットに意見を出し合える社風となっているという口コミが多く見受けられました。

年次に関係なく「~さん」づけで呼び合う風潮となっており、社內コミュニケーションも活発なようです。

企業文化は昭和的で合理的、堅実な風土となっているといった口コミも確認できました。

キーエンスの勤務時間?休日休暇

openworkによると殘業時間と有給消化率は以下の通りです。

  • 殘業時間(月間):61.4h
  • 有給消化率:30.5%

部署によって異なるものの基本的には土日休みで、休日の出勤は個人の裁量次第のようです。

ワークハードな印象が強いですが、働き方改革に伴い21時半以降迄仕事をすることは禁止となっているそうで、多くの社員が21時過ぎには退社しているようです。

キーエンスのワークライフバランス

  • 平日は7:30~21:00
  • 土日祝は休日
  • 連休は年3回(7連休~9連休)
  • 有給は3ヶ月に1回のみ取得可能

と平日の労働時間は長いものの休みはしっかりと擔保されており、ワークライフバランスに関しては高評価な口コミが多く見受けられました。

キャリアアップ

キーエンスへの転職後のキャリアアップは?

営業やエンジニア、マーケター、バックオフィス部門など多様な職種があるので、職種によってキャリアステップは異なります。

一般的には自分が経験した職種で実績を作った後にリーダー、エリア統括マネージャーと役職を上げていきマネジメントを行うキャリアが多いです。

またキーエンスは海外での売上比率も非常に高いため、國內での実績を積んだ後に海外駐在での営業マネージャーを務めるようなキャリアステップも用意されています。

キーエンス出身者のキャリアは?

営業か技術者かによって卒業後のキャリアは大きく分かれます。

営業出身者の多くはキーエンスで培った高い営業力を基盤に起業される方が多く、2003年創業で今や東証一部で時価総額2,000億円超のエス?エム?エスを創業した諸藤周平さんも同社の出身者です。

技術系職種の方々は技術力を活かし、他メーカーや技術コンサルティングなど他業界でキャリアを築かれる方が多くいらっしゃいます。

キーエンスの転職に関わるQ&A

キーエンスの転職にあたり頻出する質問とその回答についてご紹介します。

Q1)キーエンスで働いていらっしゃる20代後半の方の給料は?

A)1,000萬円前後です。

日系企業の同年代と比較すると、年収は非常に高いと思います。

更に営業力もつく會社なので、新卒社員や若手社員にとっては非常に良い會社です。

Q2)転職に成功した後、キーエンスの社風に馴染めるか心配です。どんな方が多いのか、またどんな社風なのか教えてください。

A)部署や配屬地域にとって異なることが多いですが、基本的にはフラットな環境で、メンバーの仲は非常に良いです。

実力主義、成果主義の會社なので、結果にコミットすることが求められます。

キーエンスに興味がある人にオススメの他の企業

グローバルに事業を手掛けるメーカーとして事業を展開するキーエンスに興味がある方に是非見ていただきたい企業をご紹介します。

それぞれ「圧倒的高水準な給與」「センサーメーカー」「グローバル企業」といった三つの切り口からお伝えします。

M&Aキャピタルパートナーズ株式會社

M&Aキャピタルパートナーズ(M&A CAPITAL PARTNERS)は、中堅?中小企業のM&A仲介業務を得意とする大手のM&A仲介會社であり、日本で最も平均年収が高い企業の一つです。

平均年収は2575萬円となっています。

同社はM&Aの仲介業務だけでなく、事業承継を検討している中小企業の経営者をはじめ企業買収を検討している企業に対してもサービスも提供しています。

SEMITEC株式會社

1958年設立の老舗電子部品メーカーです。

SEMITECはセンサーの開発から製造、販売までを手掛けています。

近年は國內だけでなく海外での売り上げも伸びており、堅実に成長している老舗メーカーです。

同社の事業領域は多岐の分野にわたっており、家電製品や自動車、情報機器、電子體溫計などだけでなく醫療分野に対しても事業を手掛けています。

更に、同社の製品は事業領域だけでなく地理的な意味でも幅広く展開しており、アジア?北米?歐州など世界で多く使われています。

直近では醫療分野での製品開発にも力を入れており、売上高に関しては前年比約20%増と醫療現場から必要とされている製品開発を手掛けております。

また一例として同社獨自の技術で開発を手掛けた「Fμサーミスタ」と呼ばれる製品は心臓の心拍出量を測定する醫療機器などに導入されており、世界唯一のセンサーとなっています。

単に部品メーカーという側面だけでなく、社會や暮らしに欠かせない製品のコアな部分を擔っているのが同社の特徴です。

雙日株式會社

7大商社の一角を擔う総合商社の一つです。

総合商社として國內および海外と物流取引、事業投融資、事業運営等を行っており、機械、エネルギー?金屬、化學品、生活産業などの多岐にわたる分野でグローバルに事業を展開しています。

新しい価値や機能の創造にチャレンジし続けている點が同社の特徴の一つです。

「挑め。何度でも」というキャッチコピーにある通り、何度でも挑戦し続けるチャレンジ精神が根付いています。

まとめ

キーエンスへ転職を検討中の方へ、求人情報や転職する上での留意點をご紹介しました。

キーエンスはBtoBのビジネスを手掛けており、同社が手掛ける製品の多くは工場などに使われているため、直接的に同社の製品に攜わる機會は少ないと思います。

しかし実は自動車や醫療品、スマートフォンなど身近な様々な製品のモノづくりに貢獻しているグローバルメーカーです。

過去25年間の平均成長率は10%を超えており、優れた組織文化と圧倒的な営業力を基盤に成長し続けるメーカーとして、今後の更なる成長も期待できると思います。

キーエンスへの転職を検討している方は、是非本記事を參考にしてみて下さい。

最終更新日:2020年12月4日

表示準備中

暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
昌平区| 正阳县| 江阴市| 资讯| 四子王旗| 高邑县| 吴旗县| 贵州省| 贞丰县| 错那县| 彭阳县| 桑日县| 株洲市| 灵璧县| 和顺县| 宁明县| 宿迁市| 梓潼县| 盖州市| 会理县| 松溪县| 蓬安县| 彩票| 滦南县|